違うんだけど…不思議

歌ったり、奏でたり、作詞したりの彼女は

ねこにとっては、まるで異星人。

彼女は、仲間たちとのコンサートを聴きにおいで!と

気軽に声をかけてくれました。

誘われるがままお出かけ。そりゃもう大冒険気分! 

なにしろそういう経験は皆無でしたから。

歌い、語る彼女たちの楽しそうな様子…

青春ってこんなのかと妙に納得していたような…。

今までと違う世界を端からのぞかせてもらったような気がしました。

卒業。そして、それぞれの道へ

知り合う前に戻り、殻の中へ。

電話苦手、会話苦手、接触苦手

以前の自分が目を覚ましてしまったよう。。。

けれど、彼女は時間も空間も飛び越えて

友としてのつながりを大事にしてくれました。それは今でも。

音楽にさしたる興味を抱いていないねこと音楽大好きな彼女。

共通項はなくともつながる不思議…

彼女曰く 「○○ちゃん(=ねこ)は変わったコよね」

おもしろがりながら、上手にありのままを受け入れてくれたんだニャ~

そこから派生した繋がりは性別関係なくジンワリ広がり始めました。

不思議よね つながりつづく このご縁

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

チビ、ヤセ、ぎょろ目

こう評されることが、よくあった。。。

やせた身体に目だけ大きいこともあり

たぶん、ものすごくアンバランスな感じだったんでしょう。

写真に写るわが姿に納得、たしかにチビ、ヤセ、ぎょろ目。

小6夏休みに 顔面神経痛

中1春には 神経性脱毛症で10円禿が二つ三つ。

繊細だったのかしら?

その頃のことはあまり憶えていない。

何かしたいことも、したくないこともなかった…

言われるがまま、自分の意思を持っていなかった気が。

ユラユラフワフワ、殻にこもったティーンズのころ。

そんな変わり者のねこを気にかけてくれた同級生ひとり。

イケメンにも、音楽にも興味がなく

共通の話題に乏しい中、なぜかいつも優しく声をかけてくれました。

本当にありがたいコトです。感謝です。

けれど、相変わらず大勢は苦手で仲良しを作ることにも消極的なまま。

そんなねこの態度などまったく意に介さず

彼女は彼女の世界へねこを引っ張り込んでくれました。

思えば、受動一辺倒のねこに能動のきっかけを与えてくれたのが

「彼女との出会い」だったのかもしれない。

狭量の 視野が広がる 縁きずな

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


誕生日目前

6月22日

わたくしねこの誕生日。

しかも50代最後の。

ちょっと後半の人生に入る前に、

たな卸しをしてみたいと思いまして。

・・・アナタ モウ コウハンセンノタダナカヨ

なんてご意見もあるとは思いますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さくか細く誕生したねこは、虚弱だったようで

三日に一度は発熱で学校をお休みするような感じ。

運動会も六回のうち四回は見学や欠席。

弱弱しく大人しく暗い子どもだったんです。

友だちと呼べる存在もなかった…けれど、独りが嫌じゃなかった。

空想が好き。小物作りが好き。エッセイを読むのが好き。

同じ年頃の人たちと接点を持つことが苦手。

猫を触るのが好き。猫の寝顔を見るのが好き。猫と戯れるのが好き。

記憶するのが苦手。得意科目とくになし。

万事、平均点あたりをうろうろ。パッとしない成績。

人目ばかりが気になる質でした、その頃は。

自信なく 笑顔もなかった あの時代 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねこのたな卸しにつき合わせてしまいましたね。

申し訳ない!けれど、もう何度かこの体でブログ更新するつもりです。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪



われよりいにしえをなす

ねこ世代のジョーシキが崩れつつあると感じる

この頃ですが、どうでしょう?

ニューノーマルな日常に不要なのは

不文律の中で凝り固まっている「ジョーシキ」。

年を重ねれば重ねるほど、そのあたりの不要なものに

固執してしまっていると…感じますニャ~。

我(ワレ)より古(イニシエ)を作(ナ)す 中国の歴史書宋史より

先例や古いしきたりにとらわれず自分の手で新例を作り出す

ということだそうです。

今がそんなタイミングなんでしょう。

この先どうなるかわからないし、

想像するのもこわい!

けれど、ここでかたまっていることが

決して正しいとは思えない。

過去のきまりが現況とズレはじめているような…

頑固を通す前に要チェック。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


論語読みの論語知らず

論語:孔子さんとそのお弟子さんの言行録

ドキッ!

うわっ、ねこのことだ。。。

うわすべりでちっとも身につかない学問のことを意味することわざ

字面で理解した気になっているだけでして


毎週それなりに、いえ偉そうにアップしている記事も

実践しているかと問われれば、

実際にできていないことだらけ。

サラリとうわべをかすっただけ。。。

わかったつもりになっておりますが

底の浅さが透けてますね、お恥ずかしい!!!

言葉の中に潜んでいる

なぜ、なに、どうしてをすっ飛ばして

理解できてる「つもり」なんておこがましいコトです。

ほんものに変えなきゃ!

手間も暇も惜しまないで

仁の意味を知る努力を重ねるべし。

言葉の本意が体の中にストンと落ちる!とき

「つもり」を卒業できるかな?

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


我が身をつねって人の痛さを知れ

こんなことわざを耳にしたことはあるかニャン?

まんま、ホントそのままの意味で、

自分自身の痛みを他人に置き換え

相手を思いやることの大切さを説いたことわざ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腹立ちまぎれに何かにあたる・・・

思い当たる節だらけニャ~ン。

痛みで心が荒んでいるとき

どうしてこんなに自分だけ不幸なの? 思う思う。

そして、人を妬ましく感じる。 あるある。

比較対象ばかりにぴりぴり神経張り巡らして、

過剰な意識で、過剰に過激反応していないかな?

ホントは、同じように傷ついたり、傷つけたりで

自身も心が弱ったり荒んでいるのかもしれん…

そう気づくこと想像力を持つことは、できてるかな?

一度、自問自答をしてみるニャン。

「思いやり」の気持ちを育むのに大切なのは、

思いめぐらせることのような気がします。

豊かなる! ココロを持って いたいニャン! 

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪






ビフォーアフター

自粛要請の前。。。

事態のとらえ方が甘かった。

日々に追われるまま暮らしていた。

自粛要請あと。。。

密集・密接・密閉をあらわす「三密」という新しいワードの誕生。

マスク着用と検温が日常に加わった。

人との距離を意識するようになった。

お仕事では、面会面談が激減。

そして要請と補償について、たくさん見聞きすることになった。

ねこの小さな頭でもそれについて考えてみるようになった。

今日現在、ほとんどの地域では自粛解除。

自粛解除の前。。。

いろんな拘束がいつまで続くか不安だった。

そしてこれから。。。

変わってしまった日常と、どう馴染みながら生計をたてていくか

大きな課題との向き合い方が今後の暮らしを変えそうニャン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


興味をそそられなかったコトにも挑戦!

たくさんチャレンジ、たくさんの失敗と成功。

経験値メーターをあげようぜィ!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

元気にしてますか?

みなさん、元気にしてますか?

元気の素が見つけられなくて、

ぜんぜん元気がでてこない…

どよん…そんな感じニャン。

これじゃ、おうちでも、お仕事でも、

ストレスが溜まってく一方。ハァ~

そういうもんが重なって

なんでもないことに 

つっかかったり、ぶつかったり、あたったり、

気持ちがささくれ立ってる!いけない!

良くないぞ そんな気配は、どこかへ飛んでけ~~~!

さあさ 手を伸ばしてみよう

いっぱい、いっぱい、目いっぱい上へ、上の方へ

背筋が伸びると少し心地よくなるね。

で、気分も少しリラックス!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目は心の鏡

…目はその人の心を映し出す鏡のようなものということ

顔をマスクで覆うのが新常識。

だけど、目は覆わない…だから、

映し出される鏡が曇っていないように気をつけなきゃ!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

取捨‥選択。

毎日、いろいろ取捨してます。

そして毎日、選択も。

ねこ尺を、選択の判断基準にして…

この積み重ねが自分の時間をつくり

人生をつくっているなどと意識することもなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月あたりから劇的変化がそーっと日常に忍び込んできた。

4月いよいよ身近な恐怖となって心身に入り込んできた。

けれど、やっぱり取捨選択は存在。

いるもんといらんもんの仕分け、

やるべきとやらんべきの判断、

さあどうする?

なんでも、かんでも、

ジブンファーストの損得だけで

測ったり、判断したりが

はやりのモノサシだから…それ使用?!

いいのかな~それで?

流行りもんは、

環境や時代の波にのまれて常に変化するニャン!

まずいところのあったモノサシは

取り替えるチャンス到来!きっと。

経済にとっても、人にとっても

移動できない不自由な環境。

けどニャン、地球にとってみれば、

大気悪化の進行が少し緩み、安堵しとるかも~。

これからも多くの命と仲良く共生していきたいもん、

ねこも取捨眼を養おう!と思ってます。

未来を考えたとき、

必要な成すべきことの選択を見誤らないように。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


バチがあたる。

中国で原因不明の病が確認されたのは昨年12月?

これは、未知のウイルスによるものとされたのが12月31日。

そこから、おおよそ5か月、たった5か月のあいだで

人類が大変なことになっちゃった…。

わがまま勝手な人間の行いに

天罰が下された!バチがあたったんだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球は、何度も警告を発しているのに

そういうことはやめてくれって…

天からの警告…暑すぎる夏、豪雨、超巨大台風…

海からの警告…水面上昇…廃プラをお腹にためた魚や鳥たちの存在

山からも川からも、人類以外の生命体からも…。

耳も目も塞いで知らんふりを決め込んでいる。

毎日の暮らしが、人間さまにとって

便利で快適であるように。

平気な顔で、破壊を進め、地球を傷めつけている。

活動、それは人のおこないそのもの。

そうやって、人は地球の寿命を縮めながら

「便利」と「快適」を享受。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔、おばあちゃんからよく聞かされていたニャン、

いけないことをするとバチがあたるという意識。

上手に共存していくにはどうすべきか。

自然に敬意を表すこと。

自然との境界線を人の勝手で侵食しないこと。

地球は、脆く弱い人間の欲深さに辟易していることでしょう。

分け与えられた資源を底なしの欲望で活用しないこと。

粗末にならない方法で、

有難く大切に使わせていただきましょう!ニャン

バチあたりな行いってなんだ?

自分さえよけりゃ、ほかはどーだっていいもん

よそのことなんか関係ないよ どーだっていいし…

こんな意識がバチあたりってもんです。

窮屈な日々ですが、求められている行動を守って

頑張ってガマン続けた甲斐があった!と宣言がなされますように。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとりねこ ♪


気力!体力!忍耐力!

社長(My husband)のところに

プッシュアップチャレンジなるメッセージが届きまして。。。

意図せずして、

ねこブログとコラボレーションの機会をいただけたと

喜んでおります!ありがと~~~~!

彼「腕立て伏せする担当」 ねこ「動画撮影する担当」

さあ、10回。できるかな?腕立て伏せ!

気力・体力・忍耐力

彼が考えたキーワード、ねこが紙にしたためて

スタンバイOK♪

ちょいと照れ臭そうにチャレンジ開始

そして、カウントするねこでした。

お願い…動画をアップロードしたいんですが重くてダメみたい…ハァ…

軽くする方法をご存じならばどなたか教えてくださいませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外出自粛のなか いただいた機会に乗っかってみました。

ありがとうございます。感謝です。

同じするなら楽しんでする!

ちょっとハッピーにステイホーム!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもじゃないから、取り組んでみた!があるといいですね。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

呉越同舟…ごえつどうしゅう

コロナ禍

どうするんだ!

誰のせいだ!

責めたら解決するのか? NO!

批評すれば収拾するのか? NO!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

敵対者同士が共通の問題に対して協力する

という意味を持つ中国の故事成語 ごえつどうしゅう

出典:孫子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球の大問題ニャン。 新型コロナウイルス。

この事態を脱するため 違いを超えた協力体制で

底力を発揮するのは今!

ソーシャルディスタンス…人と人との距離2メートル

丁寧な手洗いうがいと三密避けると外出自粛

強制なんかされなくったって、自主的行動。

日本人として、地球の一員として、

ウイルス感染抑制に貢献!

より早く終息宣言を

聞ける日が来るように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラッ!ムカッ!カリカリ!にはその場を離れて深呼吸が良いそうです。

ニカッ★ほんのちょっとの抜け感がおうちの中の気を変えるコツかもです。

気まずい感じがあったら、ねこやってみたいと思うニャン!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

にゃんこの惑星

自粛要請。

世界中のあちこちで

できうることを。

昨日と今日の間でも、

さっきから今の間でも、

刻々と要請内容が変わりつつあり右往左往。

みなさん、『 猿の惑星 』という映画はご存じですか?

ピエール・ブールさんのSF小説を原作とした

1968年のアメリカ映画。

ねこはね、見た記憶があります。

最後のシーンとおかっぱ頭のジーラ博士の名前だけは、はっきりと。

その他はおぼろげですが。

あらためて、ネットであらすじを読んでみて

あの頃、お猿さんメインの不思議な面白さに

興味深く鑑賞したその映画は

実は、背筋が凍り付くほど怖い内容に思えてきました。

「ありえない」ではないと感じてしまうからでしょうか。

コロナウイルス 対 人類

感染予防薬も治療薬も開発進行中であり

この病も治癒するものになっていくでしょう。。。

ただ、こののち地球を震撼させる “なにか” が “いつ” 出現するかは

誰にもわかりません。神仏にだって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

使えるものも平気で捨て

新しく便利なモノへ乗り換え、乗り換え

多様性は不要とばかりに寛容を欠いた価値観が蔓延り

時間をかけ悩み考えることは要領悪いことと

自らの行く末を人工知能に委ね

自然への敬意を忘れ、叫びには耳を塞ぐ

おぉ~~~~~~~~~~~~~

そんなコワイ未来がヒタヒタと近寄ってきませんように…!

コワイ未来の到来を阻止するぞ!

手洗い・うがいの励行!

社会的距離の確保!

密集・密接・密閉の3密避ける!

外出しない!

心がけで人類存亡の危機を救うニャン!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


日常が遠くなってく。。。

状況が刻々と変わる。

1週間前は相当マシだったという

妙な感覚に陥ってる。悲しすぎるニュースに固まっているねこ。

コロナウィルスが奪っていく。。。なにもかも。

いままでの暮らし方を取り戻したい!

見えない脅威に振り回されて

地球上がオロオロ動揺。見えない終わりに不安増大。


…このウイルスが存在しなかったあの頃に戻りたい!

したら、やっぱ、

コロナウイルスに感染しない!こと。

それには、できうる限りの行動をとる!

それも一人じゃなくって、みんなみんなで。

感染者にならない!

それが医療に携わる方々を応援するってことにもなる!と思うニャン。

其の一「密閉」 其の二「密集」 其の三「密接」

みっつの密に近づくべからず。

親しき中にも距離大事

社会的距離をあけるべし。

あとは、手抜き無しの手洗いとうがいと真面目なおそうじ。

日常を取り戻すために気持ちを引き締めて!

しんどいし、疲れるし、うんざりすることだってある。

きっとあると思うけれど、

何のために我慢を重ねているのか

辛抱をしなきゃいけない理由を

忘れずにいること!

ため息ついたっていい、今はガマン。今は辛抱。

目的に到達するためだって思い出そうニャン。

『 後悔先に立たず 』

この言葉を胸に刻んで、

自分のため、そばにいる誰かのため、まわりのため、人類のため。

そして何より日常を取り戻すため。

♪ お読みくださったみなさんありがとう 今はガマン。今は辛抱ニャン ♪ ♪さとり猫♪


自粛モード緩む。反省。

心地よい晴天が続いて

淡くピンクに色づいた蕾がうれしくって

感染拡大が連日報道されているにもかかわらず…

桜の開花宣言に

自粛モードが一気に緩んじゃったねこ。

深刻過ぎる毎日の報道。

なのに、だんだん慣れてきた感じがあって

深刻の度合いを軽く受け流していたかもしれん。

ねこの中では、コロナウイルス関連のあれこれが

どこかよそ事になってしまって。。いるニャン。

すごく反省。自身に「喝」。

危機意識の継続…、とても難しいことニャン。

念入りな手洗いうがいから

「念入り」をはずしてました、そういえば。

いけないことです。

自分のため。まわりのため。予防のため。

意識の締め直しが必要!ニャン

こらっ!ねこ! コラッ!ジブン!

「不要不急の外出を控える」を

自分都合の拡大解釈で

人さまに迷惑かけるような行為をしない!

ウイルス蔓延の手先にならぬよう注意すべし。

あっ!そうだ!

「ゆっくり」と「じっくり」とは疎遠生活。

けれど、外出を控えて自宅で過ごすとなると

いつもより手間ひまかける余裕ができそうな気がする。

ダラダラも、テキパキも、メリハリは心がけしだい。

効率以外の大切なものを

発見できるチャンスかもしれないニャ~ン。


♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


変わりなく過ごせているヒト~っ!


「日常の制限」が

地球上のあちこちで宣言されてます。

そんな中で、今までと変わりないという方は

数少ないのかもしれません。

「毎日ふつうに」がどれほど尊いか思い知らされている今日このころ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までと変わりない生活を続けられているとすれば

健康に問題ない証拠!

良かったニャン♪

デマに振り回されず冷静を保っている証拠!

良かったニャン♪

恐怖に支配されない強さを持つ人間に憧れます。

3月のはじめ頃

コロナウィルスによる休校措置になった

イタリアはミラノにある高校の校長先生から

生徒さんに向けて発せられたメッセージ。

強く、強く心にささりました。

それは、デマに振り回される風潮に警鐘を鳴らすものでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと、外に目を向けると木々から花々から

心地よい空気からも、春の到来を教えられます。

季節の移ろいを上手に取り入れられるかニャ!?

ウイルスも 出たくなかった 地上には

…にぎわいの邪魔してごめん…

ひょっとしたらコロナウィルスもこう発言したいかも。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


ねこのおすすめは、

うーん閉塞感充満。

息苦しい。暗い。きつい。つらい。

苦しい。厳しい。しんどい。

…尽きないネガティブワード…

つかれてきましたニャン!この環境。

ガマン、ガマン、ガマン。耐えねば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気持ちだけ「重た~~い」空気を離れてみましょうか。

5・7・5 の言葉遊びはいかが?

ねこはね~川柳が好き!なのニャン!

お気に入りは、サラリーマン川柳やシルバー川柳

上手いよねー!ユーモアたっぷり!

思わず笑っちゃう、面白さ。

いいよね、「笑う」は心の栄養源。

こんな時だからこそ心に栄養を。

「閉ざす」でも「責める」でも「探る」でもなく

17音で、心豊かに空気を緩める一句をひねる。

笑いましょ 免疫アップで 感染阻止

けれど、みなさん!

丁寧な手洗いは、お忘れなく。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

過ぎたるは及ばざるが如し

※度が過ぎることは足りないことと同じくらい良くないこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところのトイレットペーパー品薄騒動。

デマ情報とその情報拡散

メーカーからの正確な情報提供で

供給できなくなる心配はない!と

再三再四、報道されているにもかかわらず。。。

店頭からは商品が消え、

本当に必要な消費者は入手できない困った状況が発生。

私だけは、我が家だけは、困りたくない!

パニックの引き金は、利己主義?なんだろうか…

たぶん、たぶんね。

デマに振り回され行動した結果、

不安や動揺を広げることに…加担している。 

きっと、きっとね。

備蓄役を担わされた

モノたちが、せつない。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本物と偽物が混在して入り乱れている

情報社会のわたしたち。

正しい選択をするために

正しく疑うこと、正しく学ぶことそして知ること。

自分を守るため、

良識ある判断で行動するため、

オトナこそ勉強せねば!

♪ 二つもお読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

朱に交われば赤くなる

※ひとは関わる相手や環境によって良くも悪くもなるというたとえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体調不良で先週のブログ更新をお休みしてしまいました。

待っていてくださったみなさん ごめんなさい。

今日は張り切って書きますね。

新型コロナウイルスの悪影響が

いたるところに現れ、

見えない恐怖にとりつかれているこのごろ。

何事にも『ぜったい』はありません!

こんな時だからこそ「できることは確実に実行」しましょうね。

わが身のため、人さまのため。

ところで、今回選んだこのことわざ、

決してウイルス感染にまつわることわざではありません。

思い違いのなきように。ニャン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日だったか一昨日だったか

ニュースで、ご存じの方もおいでだと思うんだけど

子どもたちの休校でお昼の準備に困るご家庭へ

どちらの地域だったか

居酒屋さんが、100円でお弁当提供

その取り組みを放送されていました。

SNS発信したその活動、

瞬く間に、共感と協力と感謝の輪が…。

善行には温かい輪が広がるんだニャン。感動。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪

今回は先週の分も合わせてもうひとつアップします ♪ さとり猫 ♪

お天道様が見ていなくても

そう、見られているんですね。

きっと。

いつも、だれかに。

それは知らない誰かかもしれないけれど

知っている誰かかも。。。

だからこそ、

正直とか素直とか勤勉とか

真面目な生き方を裏表なくしなきゃいけんのです。

バイオリズムが低迷している日だって

弾んでる時だって

変わりなく、機嫌よく過ごせるように

心がけが大事!

けれど、残念ながら調子が出ないときもある。

そんな時でもがんばって、口角2mm上げ

かなり効果的らしい。

目覚めの瞬間から実践!

お天道様 見ていてね!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

我を非として当う者は吾が師なり

出典 荀子

我(われ)を非(ひ)として当(むか)う者は

吾(わ)が師(し)なり

…自分の欠点やいたらないところを指摘・批判してくれる人こそ

人生における先生である…という意味

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつどのような場面でも

「謙虚」でいるつもり!「謙虚」なはず!。。。が


『 その態度は礼を欠くんじゃないのか 』

耳に痛いこの指摘。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だんだんと周囲に年下が多くなってきたから

なんだか態度がエラそ~に!?

ダメダメ感じ悪いぞ!その態度

配慮が足りない! 礼節が足りない! 

相手を慮る気持ちが足りない!

人間力低下傾向ということです。トホホッ・・。

・・ 腹立てる より身あらためる さび落とし ・・ 

変われ、変わろう、変わるとき

変えましょ躊躇なくこの瞬間から。

ねっ!ねこ! 自身に物申すニャン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、耳の痛くなる忠告くれる

身近な存在はいらっしゃいますか?

貴重ですよ!けむたいけれど敬意を表しましょうね!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


きっかけ

ふと、きっかけは何だったかなと

そんな思いがよぎりました。

ブログは、2015年4月22日スタート!

2008年9月、思い付きで作り始めた

A5サイズのねこ発信メッセージビラ。 

…これをお客様へ送る請求書の中にそっと同封。

さらに7年遡ること2001年8月

ここに「きっかけ」がありました。

印刷屋2代目から

「この場所に印刷屋があることを知らせたい。。。

イーゼルをたてたらどうだろう。。。」

との提案に、日々の気づきや言いたいことなど

あれこれをねこの勝手流解釈による文章と

大好きなねこのイラストを

棄ててある紙を使って

描き始めたことがはじまりだったな~~~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中で息切れしたこと、あります。

おんなじことの繰り返しで

自身の了見の狭さに情けなくなることしばし。

残念ながら、これは今もって改善の見通し立たず。

考える、書く、考える、描く、表現する

これって、結構時間がかかっちゃうんですね~。

そして、夕飯を作らない週末!

家族には迷惑のかけっぱなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けれど、「きっかけ」があったから

こんな、ねこでもできることを発見できました。

続けることが

ねこにとって心地よい時であり

自信を与えてくれる場所でもあり。

ありがとうです。

訪問してくださるみなさまと

閲覧してくださるみなさまと

そしてわがままを見守ってくれる家族と。

みなさんのもとには、

どんな「きっかけ」がどんな「幸福」を運んで来るのかニャ!?

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

「伝えたい」

相手にわかってほしい!と

望むから

「伝える」 よねっ?

言葉で伝える。

声に出して伝える。

ところが、ねこの周辺では

しばしば、

伝えたはずなのに伝わっていない…という

怪現象が見受けられます。

ふぁ~~~ざんねん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思いを尽くして

言葉を組み立てたかなぁ?

わかりにくい表現があったかなぁ?

振り返ってみても、理由が浮かばないときは

こちらが「伝えたい」ことを、

相手が受け入れたくなかったということですかね。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう時は切り換えた方が良さそうです。

無理やり理解を求めないで、サラりとやり過ごす、

こういうことも大切なのかもしれません。

こちらが「伝えたい」ことを

受け入れたくない相手とは

分かり合えなくても、イタシカタナシ!

それは、それで、アリでしょう。

オトナですから。

けどね、本当は分かり合いたい!

伝わったと実感できたなら

ストレスフリー!で心からすっきりニャンだけど。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ ねこ ♪

アッ!アッ!アタリマエ?

自分ではアタリマエと思っている

ひと昔前の一般常識。。。

イマの人たちに語る場面

ある?ない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねこはね、あったニャン。。。

数日前のお休みの日。

エラそ~~に「○○はこうすべきものよ」な~~んて

本当に知ったかぶり満面で。

ところが

自分の知見は「むかし、むかし」のシロモノだった。

古いことは、間違いと言い切れないとは思うけど

環境も時代も移り変わってるんだものね、

意識も考えも変わるのはごく自然な流れ

違うことを拒絶せず

耳を傾ける!気持ちを傾ける!

素直に教えを享けることができたとき

ちょっぴり

人間力アップにつながるかも!?ニャ

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

うれしいコト

落款らっかん 落成款識の略語なんだって。

…書画が完成したとき作者が署名・押印すること

うふっふっ♪

このたび落款印なるものを作りまして

今日ね、受け取ったの♪

テンションあがるぅ~~~♪♪

憧れてたニャン。落款。

こんなんでも「できあがり」が

グレードアップしそうニャン。

らんらん♪るんるん♪らんらんらん♪♪

たった、これだけの出来事ですが

たかだか「これだけ」が

ねこに「大きな幸せ」を

運んできてくれました。

はんこ屋さん、ありがとうございました。

喜びポイントはそれぞれ。

ひっそり、ひとりで嬉しくなるもヨシ♪

みんなで、にぎやかに分かち合うもヨシ♪

みなさんは、嬉しいことがあったとき

こっそり幸せ噛みしめる孤独派?

それとも、みんなで喜んじゃう共有派?

…  今回はねこのネタ披露になり

大変失礼いたしました!♪♪

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

2020始まりました

明けて10日間が過ぎました。

まとまったお休みで

オンからオフへ

そして、オンへ

心新たな日常が始まりましたね。

ところが、

冬らしさに欠ける気候のせいか

イマイチ、新年のフレッシュさに

鈍感になっているねこです…。

今年は、努めて整理整頓を心がけたいと

思っています。

いろんな事を抱えて、溜めて、

身動きしにくい状況がここ数年続いていたので

自戒を込めての『整理整頓』。

体力勝負に限界を感じつつあるお年頃

アタマとハートを使って

重ねた年月活かせる

チャレンジをしたいものニャン!

みなさんの今年の目標は?

どなた様にとっても2020年が

やさしい気持ちで過ごせる年でありますように。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとりねこ ♪

ありがとう!みなさん

ありがとう! みなさん

ありがとう! 2019年の日々

ありがとう! すべてのヒト・モノ・コト

なんと幸せなことか!

「アリガトウ」いっぱいで迎えられる年の瀬

素直に感謝できることは

とても貴いことだと教えてくださった人生の師

また

意に副わないできごとも、ひとつの出会いと

教えてくださった人生の師

どのように受けとめ

どのように対峙するかは自分次第なのだと

説いてくださいました。

みなさん、

ねこは「前向き」をお供に、年を越そうと決めました。

みなさまの新しい年が

健やかでありますように。

心から願い、祈り、念じております。

♪ 2019年、たくさんの皆さまのご訪問をいただきました。

そして、閲覧くださりありがとうございました。

心から感謝申し上げます ♪ さとり猫 ♪


バトンタッチ

イノシシさんから

ネズミさんへ。

令和元年も残りわずか

で・す・ね! ですが

干支が切り替わる前のこの時間

どう過ごすのか どう過ごしたのか

ココ すごいポイントな気がする!

お家のことも

お仕事のことも

自分のことも

家族のことも

いっぱい、いっぱい

しなきゃいけないことだらけ・・・。

な~んて焦らないで!

ダイジョウブ!!

ひとつ終えたらつぎに取り掛かろう。

あれこれいっぺんに解決はつきません。

たぶん、ねっ!

締めくくりが気持ち良くなるように。

最後まで油断大敵

バトンの受け渡しはお上手に。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

おすそ分け。

ブログの更新をしております。

だいたい、週1回のペースで。

その都度 「ねこ」のイラストを描きまして。

その原画 不定期ですが

もみじ銀行・舟入支店さんで展示!

…けどね、ねこが銀行さんへ用向きのタイミングでは

見ている方に遭遇したことなかったんです。

ですよ。です。でした!

ところが、今週初めのこと。

熱心に見てくださっているご婦人が…。

ねこ あまりに嬉しくって

思わず声を掛けちゃった。

『 それ描いた者です 』 とごあいさつ。

そして 『 見てくださりありがとう  』 と

直接感謝を伝えることができた~!

幸せになった。嬉しかった。

だって、ね、アリガトウと言えたんだ

ふくよかで、ゆたかで、あったかなこの気持ち。

みなさんにこの『気』を贈りた~い!

年の瀬迫るこの季節

イライラを和らげる

感謝の気持ちが届きますように!

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪