Archive for 3月, 2017

春。深呼吸。

キビキビと動いていれば

気力がわく!

 

笑顔でいれば

気持ちが明るくなってくる!

 

きちんとした身繕いをすれば

気持ちにハリがでてくる!

 

3/20 日本経済新聞「こころの健康学」の記事から。。。

 

外見は、自分のこころにも変化をもたらすニャン。

そして、ほかの人のこころも元気にする!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。そう。そうニャン!

 

春だもの。

明日から4月だもの。

 

明るい顔で、

明るい声で、

明るい姿勢で、

新たな気合いの深呼吸。

 

「吸って~」

「吐いて~」

さあもう一度「大きく吸って~!」

 

新鮮な空気を体中に取り込んだら、スタート!

 

行ってらっしゃい キラキラの未来へ。♪ **。♪

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ 

 

簡単に忘れちゃうものな~んだ ?

えっ?

なに? にゃに?

忘れやすいものが何かは

それぞれで違うよね、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦しいとき、ツライとき、

しんどいとき、忙しいとき、

困ったとき、キツイとき、

いろんな場面で、いろんなみなさんに

助けていただくことばかりのねこ。。

 

涙がこぼれそうなほどうれしくて、有難くて、有難くて

心から感謝し手を合わせています。ありがとう。

 

。。。確かにそうだった。

そう思い、そうしたはずなのに、なのに なのに。。。

 

その状況を脱すると、あっさりそのできごとを忘れてしまいがち。

 

みなさんから受けた「恩」を忘れちゃいけニャイね!

 

・*・。・。*・。感謝する ココロいつでも 胸の中 ・*。・*・。

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ 

河海は細流を択ばず

出典:「史記」李斯伝から

 

どんな意味か。。。『パッ』と理解できたみなさんは

さぞ中国の書物に詳しいのでしょうね!すご~い。

 

ねこと同じで『・・・』生まれて初めて見ましたというみなさん、

意味がわかると楽しくなるニャン♪

憶えて使ってみるといい気分になれるかもニャン♪

 

《意味》

黄河や大海がどんな細かい小さな流れでも受け入れて

大きな川や海になったように、大人物は度量が広くよく他人の

ことばを受け入れるという意味

 

河海は細流を択ばず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心が広い人・。・。・。・。・。・。・。・。

拒まず、否定せず、

ありのままを素直に受けとめることのできる人

ということになるのかニャ。

 

広く受け入れるココロの持ち主に

あこがれはあるけれど、

「見た目」のイメージ、「発言」のイメージ、「過去」のイメージ。。。

そうそう、そういうものに捉われ判断しがちなねこ。。。

 

「あったかく、やさしい気持ちで迎え入れてもらいたい」

と望むならば

まず自身が「あったかく、優しい心持ちでいなければ」

と反省のしだいです。

 

暖かな春に合わせて、来る者拒まずでいきましょうね!

 

 お読みくださりありがとうございました ♪ ねこ 

北風と太陽

イソップものがたりのひとつ。

ねこが言うまでもなくとっても有名なお話ですね。

 

。。。北風と太陽が力比べ。

あの旅人の上着をどちらが先に脱がすことができるか勝負!

北風は、強引に旅人の上着をはがそうと力いっぱいの風を吹き付け、

太陽は、上着を脱ぎ捨てたくなるほどの日光を燦燦と降り注ぎました。

結果は、太陽の勝ち。。。というおはなし。

 

幼いころ読み聞かせてもらった淡い記憶がよみがえったかニャ?

 

物事に対して

「厳罰」で臨む態度と「寛容」に対応する態度。

態度を対比を表す言葉として用いられる…とウィキペディアにありました。

 

北風と太陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、みなさんはどちらのタイプ?

そもそも力がないねこに、北風ふうはないニャー。

かといって、太陽です!な~んて言えない中途半端なタチ位置。

 

何事も力づくでなすよりも

『みずから行動す』を応援して

結果、良好を導く法を探るのがイイ感じに思えるニャン。

 

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ 

便利の追求。

相手の都合にすべて合わせる。

スバラシイのか スバラシクナイのか。

 

便利にどっぷりつかっているねこ。

 

さて、最近『くろねこサン』のニュースを見聞きするにつれ

なんだか心苦しい感じ。なんだかツライニャン。

 

わがまま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物流業界のみなさんが追求した 親切で丁寧で至れり尽くせりなサービス。

当たり前? ん? いいのかなぁ?

 

わがまま放題の希望を叶えるために

その身を削りながら尽くしてもらっているのに。。。

そんなの関係ない!とばかりに

わがままの嵩は増すばかり。

 

便利・・都合がよいこと、かってがよいこと と国語辞書に載っているニャン。

 

与えられ続ける便利で都合の良いサービスが

「あたりまえ~」と享受し続けていると

感謝も忘れ、自ら使える手足があることも忘れ、

人との会話も忘れ、我慢も忘れ

果てはヒトであることも忘れてしまうかもしれないニャン。

 

一見パーフェクトに見える “良いこと” は本当に “良いコト” ??

少し疑うことも大切な気がするニャン。

 

自戒を込めて。

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ