Archive for 8月, 2018

臨機応変

イマどきでいうなら

神対応ってことになるのかニャ?

 

場面に応じた判断で適切に対応する。

そういうことだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「思いやる」「慮る」

 

この言葉の意味

体に沁みわたっているみなさんは

ごく自然に、ごく当たり前に、なんの抵抗もなく

『相手を大切に思うこと』が

優先第一事項になってるニャン!

 

だから、たとえ、

マニュアルに無いことだったとしても

柔軟な振る舞いができてしまうニャン!

 

そんなステキな場面に遭遇したら

ねこもステキを見習いましょう

ステキが倍増!広~~~~く伝播していきますように。

 

❤ お読みくださりありがとうございました ❤ ねこ ❤

 

 

 

 

最高の笑顔

いいね! いいね!

気持ちがいいよね!

 

ねこはね、

毎朝あいさつすることができているニャン!

最高の笑顔の持ち主と。

 

ひとりはね、マスヱさん。

九十幾つだったけかな。。。

 

ひとりはね、中学生のお嬢さんを持つナツコさん。

毎朝、笑顔を届けてくださるニャン。

 

元気をいただき

活力をいただき

爽快な気分を運んでくれる。ありがたいニャン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『最高』の笑顔は、最悪の心持ちからは誕生しないでしょ?

 

だから、自然に身に付いているみなさんは

きっと、すごい幸せの見つけ上手なんだと思うニャン。

嫌なこと、ダメなことよりも

どんなに小さな、わずかな、些細な、ささやかなことだって

幸せになったり、嬉しくなったりする方に

目が向く、気がつく、一緒に楽しめる

そんな感度が優れてるんだね。

 

きゃぁ~~~すてき

 

幸せってね、

贅沢三昧の中だけにあるんじゃないって思うニャン。

平々凡々のその中にこそ

ギュギュっと隠れているんだよ!

 

幸せの見つけ上手になって

豊かな心と〝最高の笑顔〟っていう

オタカラが身に付くといいね!ニャン!

 

❤ お読みいただきありがとうございました ❤ ねこ ❤

 

 

小林一三さんの名言

小林一三さん

日本の実業家 阪急東宝グループの創業者

残された名言 たくさんあるんですね。

 

その中で、ねこのココロにささったのは

 

下足番を命じられたら 日本一の下足番になってみろ

そうしたら 誰も君を下足番にしておかぬ

 

この名言ニャン!

 

下足番 はきものの出し入れをする役割の人

 

与えられた何かが

意に反していたとしても

ふてくされたり、くさったり、

いい加減なことをしていれば

それさえも失うんじゃニャイ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくって、

本意でなかったとしても

状況を受け入れ

陰日向なく真摯に励むことができたなら

 

そうすることのできる、し続けられる

その姿勢、その態度は、何よりの財産。

 

コツコツも、ノラリクラリも、

知らんあいだに 見られとるよ。。。

 

そこから垣間見える人間性も。

 

何事によらず日本一を目指す姿勢

真摯に向き合い取り組む態度が

自分に幸運引き寄せるんだニャン!

 

うん。そう幸運は、いつでもそこにあるんだね、きっと。

 

掴むか?掴まないか?

さぁて、どうしますか?

 

❤ お読みくださりありがとうございました ❤ ねこ ❤

 

 

 

夏期休暇突入!

 

明日、山の日。

明日から夏期休暇ニャンだ。

 

有難いお休みです。

今年は本当に暑いから。暑すぎるから。

 

ところで、

お盆と言えば…ご先祖様に手を合わせ

日頃会えないみなさんとの

ご縁をしみじみ感じる時間空間だよニャン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくだもの

あなたの一番の笑顔を添えて

ご挨拶をいたしましょうね。

 

シアワセな笑顔は、相手を幸せにできると思うニャン!

 

元気な笑顔は、相手にパワーを贈ることができるニャン!

 

はにかんだ笑顔は、愛しい気持ちを引きだすことができるニャン!

 

にゃん!にゃん!ニャン!

休み明けも、みんなとステキな笑顔で会いたいニャン!

 

❤ お読みくださりありがとうございました ❤ ねこ 

 

隣の芝生

良く見えるのよね。

他人の方が。

 

羨ましく思えるのよね。

よその方が。

 

自分の足もとのアラ

アラがね、ホントしっかり見えちゃって。。。

 

となり という距離感!

 

これが “アラ” が見えない距離なのかもしれニャのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しく、素晴らしく、やっかみたくなるほどに

青々と、イキイキと、愉しげに、余裕あり気に

見えちゃうんだな~。

 

むむむっ?!!

 

待って、待って、

ということは…

お隣さんからこちらを覗けば

うちの芝生が青いってこと?

 

なんと!まあ!驚き!

 

そうか、羨んでながめていたその芝の青さ

大差ないってことかもしれないニャン。

 

つまんない比較をするよりも

今ある環境で存分に頑張りましょうってことか。

 

よそ見て 妬んだところで

ココロの中が澱むばかり。きっとね。

 

元気に、明るく、楽しい気持ちをもって

朗らかに、にこやかにしていること。

 

それが、多分 青い芝生に見えるって気がしてきた!

 

みなさん、キラキラの青い芝生になっちゃいましょう。

 

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ