Archive for 2月, 2019

「ムシ」 の人。。。なにそれって感じかも?

何が楽しいのか?の問いに

「人の笑顔」と即答されたそう。

 

2/15 現代ビジネスのウェブ記事

孤児院で育ち両親を知らない・・・

『CoCo壱番屋』創業者の壮絶人生

リンゴ箱が僕の勉強机だった

 

ねこは、こういう記事に魅かれるニャン。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

25歳から53歳で引退するまで まじめにコツコツやっていたら

知らない間に大きくなっていたというのが実感です。

毎期の目標を必達でいくために まずは誰より自分に一生懸命に

なろうと思ってやってきたそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。記事の一部抜粋

 

自分に課した目標をクリアするため。

お金のためよりも

「人の笑顔」に、より多くのそれに出会うため。

 

ムシとは、

『無私』であるということ。

私的な感情にとらわれたり利害の計算をしたりしないこと

私心・私欲のないこと

そういう人物なのだそうです

CoCo壱番屋の創業者であるこの方は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去にも多くの偉人が

「無私」の名言を残してくださってますね。

 

トルストイ(ロシアの小説家)

++ 人生の唯一の意義は人のために生きること

ブルース・リー(香港の俳優)

++ 本物の生き方とは人のために生きることである

西郷隆盛(薩摩藩士)

++ 学問の道は敬天愛人

++ 自分の修養には己に克つことを心がけねばならない

++  己に克つための極意は

+++  意なし 主観だけで判断しない

+++  必なし 無理押しをしない

+++  固なし 固執しない

+++  我なし 我を通さない

 

尊敬しちゃうな~。

これを自然体で実践されていたからこそ

発せられた言葉なのでしょうニャン。

すごいな~。すばらしいな~。

 

ねこは、欲がちょいちょい顔出します。

いちばん大事に思うことが

揺れないようにぶれないように

自己研鑽に励むべし。ニャン!

 

♪お読みくださりありがとうございました♪♪ ねこ♪

 

 

 

マイブーム♪

おもしろき

こともなき世を

おもしろく

 

ご存知 幕末の志士 高杉晋作さんの辞世の句

 

どのように思いを馳せ

詠まれたのか

深いところはわからないのですが。

 

ねこは、このフレーズ

気に入ってマイブーム真っ盛り。

 

そうなのよ!

まわりが、時代が、世の中が

ニャ~~~んて、色々ふつふつブツブツ

不安な表情を浮かべてるよりも

受けとめ方、向き合い方を

今までより、ちょいと変えると、

ずーっと面白い人生を歩めるんじゃなかろうかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ、ねこの場合

だいたい幸せなんだけどね 毎日。

 

けどまあ、大人だから

それなりに色んなことが起こるニャン。

問題のひとつやふたつ…。

 

だけどね、コマッタことだって

角度を変えて眺めてみると

案外、些細な問題かもしれません。

 

ダイジョウブ。ダイジョウブ。

 

 

「面白く」

そう意識しつつ

多方向から物事を眺めてみると

きっと、面白くなるよ~~~~~~人生が。

そう思うのです。

 

♪ お読みくださりありがとうございました ♪♪ ねこ ♪

 

 

 

 

 

 

信じる者は救われる!

そうらしい。

そうだといいな。

そうに違いニャイ!

 

でも、何を信じれば?

それはね、真面目に懸命に正直に

そして笑顔で生きている自分を。

 

感じるもんねなんか。。。

目に見えないステキな出会いや巡り合わせは、

明るい空気に引き寄せられて

そういう雰囲気の元へ集まっていくんだな~って。

 

不安に駆られても

暗く重たく冷たい気に引き込まれないよう

要注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔の自分を信じましょ。

笑顔のチカラは侮れないぞ!

 

自分を信じましょう。

信じられる自分でいようニャン。

前向き思考は、自分を救う!

 

陰日向なければ、気持ち良く過ごせるニャン。

自分の笑顔は、自分のためだけじゃない!

ホッとできる空気を醸し出そう

人さまの笑顔が、シアワセのもとニャン。

 

聖書の言葉の意味とは全く異なる

ねこ勝手な解釈で失礼しました。

 

♪お読みくださりありがとうございました♪ ねこ♪♪