Archive for 3月, 2020

自粛モード緩む。反省。

心地よい晴天が続いて

淡くピンクに色づいた蕾がうれしくって

感染拡大が連日報道されているにもかかわらず…

桜の開花宣言に

自粛モードが一気に緩んじゃったねこ。

深刻過ぎる毎日の報道。

なのに、だんだん慣れてきた感じがあって

深刻の度合いを軽く受け流していたかもしれん。

ねこの中では、コロナウイルス関連のあれこれが

どこかよそ事になってしまって。。いるニャン。

すごく反省。自身に「喝」。

危機意識の継続…、とても難しいことニャン。

念入りな手洗いうがいから

「念入り」をはずしてました、そういえば。

いけないことです。

自分のため。まわりのため。予防のため。

意識の締め直しが必要!ニャン

こらっ!ねこ! コラッ!ジブン!

「不要不急の外出を控える」を

自分都合の拡大解釈で

人さまに迷惑かけるような行為をしない!

ウイルス蔓延の手先にならぬよう注意すべし。

あっ!そうだ!

「ゆっくり」と「じっくり」とは疎遠生活。

けれど、外出を控えて自宅で過ごすとなると

いつもより手間ひまかける余裕ができそうな気がする。

ダラダラも、テキパキも、メリハリは心がけしだい。

効率以外の大切なものを

発見できるチャンスかもしれないニャ~ン。


♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


変わりなく過ごせているヒト~っ!


「日常の制限」が

地球上のあちこちで宣言されてます。

そんな中で、今までと変わりないという方は

数少ないのかもしれません。

「毎日ふつうに」がどれほど尊いか思い知らされている今日このころ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までと変わりない生活を続けられているとすれば

健康に問題ない証拠!

良かったニャン♪

デマに振り回されず冷静を保っている証拠!

良かったニャン♪

恐怖に支配されない強さを持つ人間に憧れます。

3月のはじめ頃

コロナウィルスによる休校措置になった

イタリアはミラノにある高校の校長先生から

生徒さんに向けて発せられたメッセージ。

強く、強く心にささりました。

それは、デマに振り回される風潮に警鐘を鳴らすものでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと、外に目を向けると木々から花々から

心地よい空気からも、春の到来を教えられます。

季節の移ろいを上手に取り入れられるかニャ!?

ウイルスも 出たくなかった 地上には

…にぎわいの邪魔してごめん…

ひょっとしたらコロナウィルスもこう発言したいかも。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪


ねこのおすすめは、

うーん閉塞感充満。

息苦しい。暗い。きつい。つらい。

苦しい。厳しい。しんどい。

…尽きないネガティブワード…

つかれてきましたニャン!この環境。

ガマン、ガマン、ガマン。耐えねば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気持ちだけ「重た~~い」空気を離れてみましょうか。

5・7・5 の言葉遊びはいかが?

ねこはね~川柳が好き!なのニャン!

お気に入りは、サラリーマン川柳やシルバー川柳

上手いよねー!ユーモアたっぷり!

思わず笑っちゃう、面白さ。

いいよね、「笑う」は心の栄養源。

こんな時だからこそ心に栄養を。

「閉ざす」でも「責める」でも「探る」でもなく

17音で、心豊かに空気を緩める一句をひねる。

笑いましょ 免疫アップで 感染阻止

けれど、みなさん!

丁寧な手洗いは、お忘れなく。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

過ぎたるは及ばざるが如し

※度が過ぎることは足りないことと同じくらい良くないこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところのトイレットペーパー品薄騒動。

デマ情報とその情報拡散

メーカーからの正確な情報提供で

供給できなくなる心配はない!と

再三再四、報道されているにもかかわらず。。。

店頭からは商品が消え、

本当に必要な消費者は入手できない困った状況が発生。

私だけは、我が家だけは、困りたくない!

パニックの引き金は、利己主義?なんだろうか…

たぶん、たぶんね。

デマに振り回され行動した結果、

不安や動揺を広げることに…加担している。 

きっと、きっとね。

備蓄役を担わされた

モノたちが、せつない。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本物と偽物が混在して入り乱れている

情報社会のわたしたち。

正しい選択をするために

正しく疑うこと、正しく学ぶことそして知ること。

自分を守るため、

良識ある判断で行動するため、

オトナこそ勉強せねば!

♪ 二つもお読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

朱に交われば赤くなる

※ひとは関わる相手や環境によって良くも悪くもなるというたとえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体調不良で先週のブログ更新をお休みしてしまいました。

待っていてくださったみなさん ごめんなさい。

今日は張り切って書きますね。

新型コロナウイルスの悪影響が

いたるところに現れ、

見えない恐怖にとりつかれているこのごろ。

何事にも『ぜったい』はありません!

こんな時だからこそ「できることは確実に実行」しましょうね。

わが身のため、人さまのため。

ところで、今回選んだこのことわざ、

決してウイルス感染にまつわることわざではありません。

思い違いのなきように。ニャン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日だったか一昨日だったか

ニュースで、ご存じの方もおいでだと思うんだけど

子どもたちの休校でお昼の準備に困るご家庭へ

どちらの地域だったか

居酒屋さんが、100円でお弁当提供

その取り組みを放送されていました。

SNS発信したその活動、

瞬く間に、共感と協力と感謝の輪が…。

善行には温かい輪が広がるんだニャン。感動。

♪ お読みくださりありがとうございました ♪

今回は先週の分も合わせてもうひとつアップします ♪ さとり猫 ♪