浅いようでふかぁいのは「欲」

なんか欲張りって認めたくないし

なんか欲深いって悟られたくない。

そんなふうに意識しちゃうこころもち。

だって、守銭奴と思われたくないんだもん。

 

でもねぇ、欲って持ってるよね。

だれでも、きっと

自分のものは、自分のもの。

他人のものも、自分のもの。

分けるよりも、ひとり占め。

こんなところ。

 

そう、そう。

キリないんよねぇ~。底なしなんよね、この感覚。

 

とはいえ、

欲を出すことが、悪いコトばかりじゃないよ。

頑張りの原動力にもなるもんね。

 

ただね、

自分のためだけ。

何でもかんでも

自分の充足感、満足感のためだけ。

こうなるとどうなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲と二人連れ

**欲しいにつられて行動すること

欲に目が眩む

**利欲のために正常の心を失う

欲の熊鷹股を裂く

**欲が深いと災いを受けるということ

 

私利私欲にまみれちゃあいけませんね。

 

足るを知らな体質にならないように。注!

 

 お読みくださりありがとうございました  ねこ

 

 

Leave a Reply