難し過ぎました。。きのうのブログのつづき。

意味がよくわからんね。。。

きのうのブログ。。。。。。

読み返してみると

確かに。ご指摘の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明を加えれば加えるほど

わからなくなる!んだなぁ これが。

 

黄絹 → 色のついた糸 → 絶

幼婦 → 年齢の少ない女 →妙

外孫 → むすめ(女)の産んだ子 → 好

韲臼 → 香辛料をすりつぶす器 → 辞

 

「絶妙好辞」

『素晴らしい文』

という意味なんだって。

 

なぞ掛けというひとつのテクニックを使って

意味を伝えたかったということになるんでしょうか。

 

ピン!ときて すぐなぞ掛けと気付く

読み解ける人の

偏らない知識、幅ひろい知識、機転の利かせ方の凄さ

有智の人

 

また、ここでは無知の人となる曹操さんの

なんなんだ、どういう意味なんだ、どうすれば読み解けるのか

納得できるまで考え続ける凄さ

 

この両方のことに感心したねこでした。

 

きのうは、ねこ自身もいい加減な解釈のままで記事にしてしまいました。反省、反省❤ 

よーわからんまま書いたんでは、お読みくださる皆様に失礼ですね。ごめんなさい。  ねこ

 

 

 

 

Leave a Reply