温故知新

おんこちしん

=先人の知恵に学ぶこと

 

歴史を紐解いたり、昔習ったことを

学び直すこと、

考えてみること、

そして知りたいと思うこと。

 

これはムダじゃない。

ムダどころか、むしろ大切だよニャン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その昔、

テスト対策のためだったり

母親に褒められるためだったり

勉強するとは、そういう目的だった。。

ねこは、そうだった。。

。。そうだったよニャン。。。

 

その頃、意味を考えたことはあまりなく

記憶を答案用紙に記すことが

重要だった。

だから要領良く覚えることが第一。

 

オトナになって試験と無関係になった。

 

人生に照らし合わせて

学び直してみると…

 

先人の知恵の深さ

先人の思いの深さ

先人の了見の広さ

 

そのさまざまなことに気付いたニャン。

学習することの素晴らしさに気づけたニャン。

勉強のできる環境を持てることに感謝できたニャン。

 

明るい未来を呼び寄せるため、

どのように努力すべきなのか…。

先人からの知恵を学び直し

授かり伝える大役を受けたワタシタチ。

 

未来のオトナたちに

自分で掴む知恵は

与えられるそれより

遥かに意味があるということ。

 

きちんと伝えたいニャン!!時を重ねた大人として。

 

♪ お読みくださりありがとうございました ♪♪ ねこ ♪

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply