ぶーちゃんに注意される。。。いえ、された気になった。

早朝、住まいの上空あたり

前方が見えないほどの大雨。

 

まさかのピンポイントで

「警戒レベル4」の地域に

住まいのあるねこ。

 

わっ!エッ!えーーーーーッ!

 

危険が差し迫っていて全員避難て。。。

 

テレビ画面の上部には、

避難を促す地域名のテロップ。

 

ただ、打ち付ける雨音激しい中でも

わが家では、いつもと変わらないまま

朝食を取り、出勤の身支度。

 

いんだろうかこれで?

・・・警告を受けているのに

行動しようと思ってもいない自身と家族。

 

結果としては、何事も起こらず時が過ぎただけ。

 

だからって、これでよかった!よかった!

なんだろうか。

 

きっと過去発生した

被災地になってしまったところを

住まいとしていた方たちも

どこか「よそ事」に思ってしまって

『逃げ』タイミングを逸してしまったのかもニャン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難行動する!

について、

すごく色々考えてしまいました。

 

「身を守る」

行動を実践できるかできないかは

命の分かれ目。

笑われようが、空気読めなかろうが、

逃げるに躊躇しない自分を身に付けるべしと

強く思いました。

 

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ねこ♪

 

 

Leave a Reply