我が身をつねって人の痛さを知れ

こんなことわざを耳にしたことはあるかニャン?

まんま、ホントそのままの意味で、

自分自身の痛みを他人に置き換え

相手を思いやることの大切さを説いたことわざ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腹立ちまぎれに何かにあたる・・・

思い当たる節だらけニャ~ン。

痛みで心が荒んでいるとき

どうしてこんなに自分だけ不幸なの? 思う思う。

そして、人を妬ましく感じる。 あるある。

比較対象ばかりにぴりぴり神経張り巡らして、

過剰な意識で、過剰に過激反応していないかな?

ホントは、同じように傷ついたり、傷つけたりで

自身も心が弱ったり荒んでいるのかもしれん…

そう気づくこと想像力を持つことは、できてるかな?

一度、自問自答をしてみるニャン。

「思いやり」の気持ちを育むのに大切なのは、

思いめぐらせることのような気がします。

豊かなる! ココロを持って いたいニャン! 

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪






Leave a Reply