秋月種政…あきづきたねまさ

わっかるかなぁ~?

わからないだろうなぁ~~~

実弟は上杉鷹山さん…察しがつきそうですか?

鷹山さんは「なせば成る なさねば成らぬ何事も

成らぬは人のなさぬなりけり」この名言を残された米沢藩九代目当主

そのお兄ちゃんの種政さんは、日向国高鍋の四代藩主

銀行での待ち時間に冊子をパラパラ 興味を惹かれるページに遭遇

歴史上の人物に暗いねこ これを読むまで全く存じ上げない方でした

江戸から東京へという童門冬二さんが書かれた文章

種政というお方、面白い発想をなさる藩主さまであったよう

息子さんに引き継ぎ早期に隠居

今までとは異なった立場ならではの行動と考え方がこれまたユニーク

とりわけお金を貸すについて書かれたくだりがおもしろかった!

私利のためではないか

利他を心に据えているか

聖賢の教えに適っているかどうかが貸すかどうかの判断基準

さあて、振り返ってみましょうか

わが懐のふくれることばかりを目論んでないかニャ?

なんでもかんでも欲しがる銭の亡者にはなりたくないぞ

正しく循環する世になるように

「仁」を理解し 過剰な「義」に陥らぬよう努めましょ

♪ お読みくださりありがとうございました ♪ さとり猫 ♪

Leave a Reply